愛しいトイプードルの為に

通常の変化の無い日々の記録と、老犬で病気になってしまいましたので、私の数々の失敗を、少しでもお役に立てて頂けると嬉しいです。

ぽぽのお腹はプクプクです

ぽぽは、すっごく暑がりで、5:00からのお散歩でも、ハヒハヒしています。
今年は特に暑いので、部屋の温度は26℃(実測は23℃)にしているので、
外に行くと気温差があり、良くないのかもしれないと思い、部屋の温度を27℃に変更したら、部屋でもハヒハヒが始まります。。


ぽぽのウェストは、どこにいったんでしょうか!?
姫(ママ)も、ウェストが無く、お腹がプクプクでした。。


呼べば、振り向いてくれます。


ぽぽは、姫が自宅で出産した仔なので、断尾をしていないです。
お兄さん2匹は、動物病院で断尾しました。
一緒に生まれたお兄さん2匹は、知人に差し上げました。
下の写真は、生まれたての写真です。
姫(ママ)が羊膜を切って、舐めてくれたので、出産は見守るだけでしたが、
ぽぽは、羊膜を切ってもらっても、息ができなくて、すごく心配して、動物病院に電話を
かけて、鼻を吸ったり、体を撫でたり指示されて、どうにか息ができました。
生まれた時に、羊水を吸ってしまって、鼻が詰まってしまったようでした。


右足の付け根に、脂肪種があります。
気がついたのは、3年前で以前通っていた病院で、良性の脂肪種なので、
大きくなって生活に支障がでるようなら、取る予定でしたが、経過を見ている状態です。
少し大きくなったような気がします。


明日は、涼しかったらドックランに行こうね!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。