愛しいトイプードルの為に

通常の変化の無い日々の記録と、老犬で病気になってしまいましたので、私の数々の失敗を、少しでもお役に立てて頂けると嬉しいです。

ぷぅは愛されていたんです

今朝は、6:00からお散歩に行きました。


いつものルートを歩いていると、会う毎に可愛がって頂いているおばさまに、
お会いしました。
ぷぅが亡くなってしまった事を、お話しました。


おばさまは、以前柴犬を飼っていて、もう高齢の為わんこは飼えないと言ってまして、
家の前を通る時には、インターホンを押せば出てきて撫で撫でできるので、
呼んでね!と言われていました。
でも、ご迷惑かと思い、お呼びする事は控えていました。


ぷぅが歩けなくなってしまって、だっご紐でのお散歩の時に、何度もお呼びしようと、
考えたのですが、早朝の為控えました。


呼んでくれないなんて酷い、いつも喜んで近寄ってくれて嬉しかった。
と言われまして、後日写真をお渡しする事と、涼しくなったら自宅に来られて、
ぷぅのお参りをして頂けると言われました。
涙が止まらなくなりました。。。


やはり、ぷぅは愛されていたんですね。
最近、寂しさが募ります。。。。ぷぅに会いたい。。。。


ぷぅが家に来たばかりの写真です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。