愛しいトイプードルの為に

通常の変化の無い日々の記録と、老犬で病気になってしまいましたので、私の数々の失敗を、少しでもお役に立てて頂けると嬉しいです。

ぷぅの病状が好転しました

7/25から毎日通院しております。
皮下点滴で、水分の補給/痛み止めの注射を、受けています。
7/27からの経過を、報告致します。


7/27 朝のお散歩は、抱っこ紐にぷぅを入れて、ぽぽは通常のリードでお散歩しました。
通院時に、処方食(ウォルサム)を頂きました。
食事をしてくれないので、強制的に食事を与える事になりました。
下記の缶詰を、注射器のような物に詰めて、口の奥へと送り込みます。
ぷぅの体系ですと、1日1缶くらいが必要なようですが、病状からすると、
半分くらいで大丈夫との事でした。
ゲリ止めの粉薬を混ぜて、食事を与えています。

ぷぅは目を離せない状態なのですが、仕事で納品をしなければいけなかったので、
ぷぅを車に乗せて、納品に行きました。


7/28 顔つきはしっかりしていて、ゆっくりですが歩けています。
デュロテップと言う薬剤の効果は、3日ですのでシップ交換しました。
ぷぅは、少ないけど んこをしました。
色は黒かったけど、ゲリは直りました。
色が黒いのは、腹部からの出血の影響だと言われました。


7/29 心拍数が非常に少なくなっていると、先生に言われました。
処方食の与える量が少なかったと反省して、無理にでも1日3~4回に分けて、
与えました。
夜に、私用に焼いた目玉焼きの卵黄部分を、ぷぅにあげましたら、
喜んで食べました。大好きなおやつでさえ口にしてくれなかったので、
すごく嬉しかった!!!
ゲリ止めの薬は、中止しました。


7/30 ぷぅの体調が良さそうなので、朝のお散歩で5m歩いた後、抱っこ紐でのお散歩を
ぽぽと一緒に行きました。
朝食に、ぷぅは卵黄を焼いた物(3個)、大好きなおやつ(2個)、豚肉少々を
食べました!!!
食欲も有り、好きな物は少しですががつがつ食べました。
水も自分で飲みに行くようになりました。
通院時に、血液検査を行って頂きましたら、貧血が良い数値になりつつありました。
血液の色も、以前薄くなっていたのが、通常の色に戻ってきました。
先生より、ぽぽからの輸血をした血が馴染んでくれたのではないか、内臓での出血も
止まったようだと、腹水も増えていないようで一安心とも言われました。
心拍数も正常な状態になりました。

家に戻ってから、通常の食事に卵黄を加えましたが、あまり食べてくれませんでしたので、処方食で補給しました。


7/31 朝のお散歩は、ぷぅは10m歩いてだっこ紐で、ぽぽは通常のリードで行けました。


今日も、病院に行って来ます。


この状態が続きますように。。。















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。