愛しいトイプードルの為に

通常の変化の無い日々の記録と、老犬で病気になってしまいましたので、私の数々の失敗を、少しでもお役に立てて頂けると嬉しいです。

退院2日目の家での様子です

退院 2日目の事



退院1日目に、食べてくれるのが嬉しくて、食べさせすぎたか、
粘便がでてしまいましたので、食事の回数を減らし(出すと食べてくれるので、
3時間置きくらいに)ました。食事の量は、カリカリを規定量+レバーの茹でた物+豚肉を茹でた物を小分けにしています。
ぷぅはお腹が空いて、落ちていないか探すので、ひとかけらくらいの、レバーをあげています。


ぷぅの体調は良い感じなので、朝10mくらのお散歩をしました。


2匹とも、ベッタリくっついて寝るので、少しすると暑くてヘッヘッ、
舌が出しっぱなしになるので、クーラーの温度を27度から26度に下げました。



血液検査に行った時に、室温の相談をしましたら、人間が半そででちょっと寒いくらいが、わんこが調子が良いと聞いたのですが、室温をどんどん下げて、わんこがヘッヘッをしない温度は。。。


人間はかなり寒いけど、我慢我慢。。。


ぷぅの療養食は、楽天市場でみらいのドックフード を購入しました。


2匹ともガツガツ食べてくれます。
でも、高額なので、ぷぅ用にしたいのですが。。。。


2匹とも大好きな、さつまいもにお肉が巻かれているおやつなのですが、
先生から乾物は良くないと聞いたので、これはぽぽ専用かな?

元気が良くなっているような感じなので、感染症の影響が少しでも、
収まりますように。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。